アラサー弱視SEが便利グッズや投資情報などを発信

視覚障がい者エンジニアの日常

便利グッズ

Amazonアレクサが視覚障害者に便利すぎる

更新日:

今回は弱視者である私が、AmazonのEcho dotを半年使って感じたことを書いていきます。

結論から言いますと、

視覚障害者はEchoを使うと格段に生活が便利になります。

スポンサーリンク

Echo dotを購入したきっかけ

学生時代にAmazon studentに入会していました。

そのままアマゾンプライム会員で、プライムミュージックをよく利用しています。

以前に、Fireタブレットがセールだったので音楽を聴く用と、嫁が漫画を読む用途で購入しました。

しかし、音楽を聴く目的では充電を忘れること、音楽流すまでのタップ数が煩わしいことがありました。

そこで、Echo dotがセールで3500円だったので購入することにしました。

家に余ってたソニーのスピーカーに接続して使っています。

現在の利用シーン

プライムミュージックで音楽を聴く

休日にジャズやクラシックを流しています。

特に詳しいわけでもないですが、流れてて違和感がないのでなんとなく流しています。

詳しくない私でも、

「アレクサ、静かなジャズ流して」

「アレクサ、管弦楽流して」

などと適当に言えば流してくれるのでとても便利です。

 

子守に使える

「アレクサ、子供向けの音楽流して」

で子供の機嫌をとったり、

「アレクサ、手のひらを太陽に流して」

などで、手遊びで一緒に遊んだり、

「アレクサ、すやすや赤ちゃん流して」

で、眠くなる曲を流してもらってます。

 

時計、目覚ましやアラームとして

以前は、スマホの目覚ましやアラーム機能を使っていました。

しかし、Echoで時計機能を使ってからは、

「スマホを探すのがそもそも手間」ということに気づきました。

視覚障害社向けの時計で、時刻を読み上げる時計を10年ほど前に使っていましたが、

そちらよりアラームやタイマー設定などを音声でできるので便利です。

また、リマインド機能で「6時30分のリマインダー」などを設定して、時報代わりに使っています。

タイマーと違い、止める必要がないので朝の時間の確認に便利です。

目が悪いと、時計を見るのにも結構手間なんですよね。

 

天気予報やニュース

朝の出勤前など、天気予報やニュースを調べたり、テレビで目的のものが流れるまで待ったりと、煩わしく感じていました。

それが、朝食を食べたり、着替えをしたりするときなどにながらでできるのでとても便利です。

 

家電コントローラとして

こちらは最近面白半分で設定しました。

「Nature Remo」という別売の商品と連携させると使うことができます。

「アレクサ、リモでエアコンの温度下げて」

「アレクサ、電気消して」

「アレクサ、リモで6ちゃんねる」

などのような使い方をしています。

誰かと一緒に住んでいると場所を決めていても、リモコンの位置が変わることが多く、

喧嘩の原因によくなりました。

視覚障害あるある話ですね。

そちらがなくなっただけでもかなりいいと思います。

また、エアコンの設定温度を読み上げてくれるなど、目を使う回数が減るので便利ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

購入する前は、Echoがないとできることがないので無駄な買い物だと考えていました。

しかし、時短を考えることはQOLの向上にとても重要でした。

私は視覚障害があり、見るという作業にとても時間がかかってしまいます。

それを短縮できるだけでも買ってよかったと感じています。

 

私は、下記を使っています。


Echo Dot (エコードット) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

 

ニューモデルが出たようです。

音質などが向上しました。私は、外部スピーカーにつなげてるので、前モデルでも十分かと思ってます。


Echo Dot (エコードット) 第3世代 (Newモデル) - スマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

 

 

 

スポンサーリンク

-便利グッズ

Copyright© 視覚障がい者エンジニアの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.